文賢の評価とレビュー

文章のライディングを助けるツール【文賢】を紹介しています

沈黙のWebライディングのレビュー

沈黙のWebライディングのレビュー

突然ですが私はWebマーケッターボーンのファンです。

冷静沈着で無口、いかつくて見た目が怖いくせに、妙に熱い心を持っている男くささがなんとも言えずカッコイイですね。

そしてWebマーケッターボーンが活躍している本が「沈黙のWebライディング」

ストーリー仕立てで読みやすいのに、コンテンツ作成のポイントがすごくよくわかる素晴らしい本です。

 

私がこの本を購入したきっかけは、文章にあまり自信がないからです。

普通に書いているつもりでも、なぜか上から目線の説明口調になってしまいます。

そんなクセをなんとかしたくて文章作成の本を探していたときに、「沈黙のWebライディング」を見つけました。

この本のおかげでへたくそだった文章は、それなりに読めるレベルまで上達したと、本人は思っています。

 

ということで、「沈黙のWebライディング」がどんな本なのかを紹介しますね。

 

ちなみにボーンはこんな見た目です

沈黙のWebライディングのレビュー

かっこいいでしょ。

ツンツンしたヘアースタイルに、見事な三角形のサングラス。

このスタイルはボーンじゃないとできないでしょう。

 

対話形式でとても読みやすい

沈黙のWebライディングのレビュー

「沈黙のWebライディング」は、上の画像のように対話形式で物語が進んで行きます。

これがものすごく読みやすい。

対話形式がなぜ読みやすいのかというと、自然と「教わる側の視点」で読むからです。

「沈黙のWebライディング」では、ボーンからSEOやライディングを教わる姉のサツキと弟のムツミですね。

とくに意識しなくても、自然とこの2人の視点に立って読んでしまいます。

これが対話形式で書かれている本のいいところです。

 

ですが「読みやすい」と「わかりやすい」は別問題。

対話形式の中で教わっているのは読者ではなく、登場人物です。

そのため読者が疑問に思うことを想定して本を作らないと、筆者のひとりよがりになってしまう危険性もあります。

 

でもこの「沈黙のWebライディング」はすごくわかりやすい。

読みながら疑問に思うことを、サツキやムツミが同じように疑問に思ってくれるので、すらすらと大切なことが頭に入ってきます。

 

ヴェロニアカ先生の特別講義で理解が深まる

沈黙のWebライディングのレビュー

章の区切りでヴェロニカ先生の特別講義をしてくれます。

残念ながら、ヴェロニカ先生の特別講義は対話形式ではありませんので、読むのが苦手な人にはちょっとつらいかも。

でもきちんと読むことで、対話形式で説明されたことの復習をしながら、理解を深めることができます。

 

  • 対話形式で必要なことを覚え、特別講義で復習をして理解を深める。

 

「沈黙のWebライディング」が読みやすくてわかりやすいのは、「対話形式」と「特別講義」を繰り返す形になっているからですね。

 

記事を書いても上位表示されないと悩む方におすすめ

沈黙のWebライディングのレビュー

私は「沈黙のWebライディング」を読むことで、SEOのためのライディングを理解しました。

残念ながら「沈黙のWebライディング」の内容は、すぐに効果が出る内容ではありません。

ですがどういった視点で考え、どういった文章を書けばいいのかを知ることはできます。

なのでこの本は、「一生懸命記事を書いているのに全然上位表示されない」と悩んでいる方に特にオススメです。

  • なぜ上位表示されないのか。
  • なぜ読んでもらえないのか。

その理由がきっとわかるはずです。

 

作成した文章を簡単にチェックしたい方は、「沈黙のWebライディング」の著者が社長を務めている「ウェブライダー」の文章校正ツール「文賢」がおすすめです。

レビューはこちら↓

bunken2.hatenablog.com